『コンサルティングスピリッツ』
- 2014/08/26(Tue) -
前田隆敏 『コンサルティングスピリッツ』(PHP研究所)、通読。

意思決定のプロセスを解説した本・・・・ということなのですが、
内容が抽象的かつ浅くて、残るものがありませんでした。

そもそも、思考プロセスや判断プロセスというのは
誰かに教えてもらってパッと身につくものではなく、
自分が子供の頃から積み重ねてきた経験の中から
自分自身の力で構築していくものだと思います。
だからこそブレないのであり、信頼できるのであり、自信になるのだと思います。

フレームワークとかは、決して思考プロセスそのものを教えてくれるのではなく、
効率的に対処するための道具に過ぎないと思います。
だからこそ、自分の思考に合わないフレームワークは使いにくいですし、
その前に、理解が十分にできない、腑に落ちないところがあると思います。

本作は、そんなフレームワークの話ではなく、
思考プロセスについてのお話だったので、正直、得るものはありませんでした。


コンサルティング・スピリッツ―「判断力」が仕事の生産性を高める (PHPビジネス選書)コンサルティング・スピリッツ―「判断力」が仕事の生産性を高める (PHPビジネス選書)
前田 隆敏

PHP研究所 2003-09
売り上げランキング : 1118542

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『倒錯の死角』 | メイン | 『診断士ギョーカイ用語辞典』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3994-800eabd6
| メイン |