『殺してもいい命』
- 2014/08/16(Sat) -
秦建日子 『殺してもいい命』(河出文庫)、読了。

雪平夏見シリーズの第3弾。
展開の早さ、キャラ作りの上手さ、チョイ出しの誘い度、
どれも上手いのでグイグイ読めちゃうのですが、
ここまでキャラクターに依存しちゃうと、ちょっとなぁ・・・・とも思ってしまいます。

正直、前作もそうなのですが、
雪平夏見ありきの事件ばかりなので、普遍性がないんですよねー。
彼女のキャラが如何に活かされているかという点で楽しもうとすれば
十分に楽しめるのですが、犯罪の持つ社会性とか時代性とかが
この構成だと薄くなっちゃうんですよねー。

かといって、読みやすく、ある意味、手軽に面白さも味わえるので、
ドロップアウトしてしまうには惜しいシリーズです。
ま、気軽に読書をしたいときのラインナップに残しましょうかね。


殺してもいい命---刑事 雪平夏見 (河出文庫)殺してもいい命---刑事 雪平夏見 (河出文庫)
秦 建日子

河出書房新社 2011-07-05
売り上げランキング : 28674

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  秦建日子 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ダイビング @獅子浜 | メイン | 『町長選挙』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3983-ccebbca1
| メイン |