『太陽活動と景気』
- 2014/08/11(Mon) -
嶋中雄二 『太陽活動と景気』(日経ビジネス人文庫)、通読。

太陽の黒点数で表した太陽活動の周期と、景気の周期は一致する!

自然を象徴する太陽と、人間活動の極みである経済とを
まっすぐ繋いでしまう大胆さ。
経済をお勉強中の気象予報士である私としては見逃せないテーマ!?

経済側の各種周期の話と、太陽側の各種周期の話、
それぞれ、あまり詳しい説明がないままに一気にドバッと登場するので、
いきなり高度な内容に、たじろいでしまいました。
電車の中で読めるレベルじゃないですね(苦笑)。
ちゃんとネットとかで用語を確認しながら、1つ1つ読み進まないとしんどいです。

というわけで、今回は、さらっと通し読みをしただけなのですが、
もう1回、ちゃんと時間をとって読んでみたいと思います。
相関関係はありそうなのですが、因果関係があるのかまで
直感的には腑に落ちなかったので・・・・・・。

この手の統計データを駆使した論旨は、
1つ1つ「このグラフの見せ方は適切なのか?」「このグラフからこんな主張ができるのか?」など
立ち止まってよく考えてみる必要があります。
温暖化問題の論争が象徴的ですよね。

どうも人間は、「3ヵ月後の株価は上がる!」という経済的な予測は眉唾で聞くのに、
「100年後の地球の気温は急上昇してる!!」というシゼンカガクテキな予測は
そのまま信じちゃうんですよねー。

なんでだろ?
結局、自分の今の生活と直結している経済(=損得)の話という喫緊の課題か、
所詮は自分が死んだ後の話なのでショッキングな話の方が面白いわいという娯楽性かの
情報に接する態度の真剣さの違いなのでしょうかね。

今回は、経済学の知識の壁に阻まれて、まだ「ここがおかしい」「これは問題ない」と
判断できるレベルにないので、出直してきます(苦笑)。


太陽活動と景気(日経ビジネス人文庫) (日経ビジネス人文庫 ブルー し 9-1)太陽活動と景気(日経ビジネス人文庫) (日経ビジネス人文庫 ブルー し 9-1)
嶋中 雄二

日本経済新聞出版社 2010-01-06
売り上げランキング : 52295

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『COURRiER Japon 2014年 09月号』 | メイン | 『グランド・ブタペスト・ホテル』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3976-dd8ec04d
| メイン |