FC2ブログ
『行蔵は我にあり』
- 2014/07/23(Wed) -
出久根達郎 『行蔵は我にあり』(文春新書)、読了。

タイトルの意味は良く分からないまま、
出久根さんが多数の先達を紹介している本のようだったので
とりあえず買ってきました。

先行して『百貌百言』という本が出ているようで、本作はシリーズ2作目。
というわけで、人選が輪をかけてマニアックです。
半分以上、知らない人でした。

ただ、新書2ページの分量の中で、
全く無駄な情報を加えず、その人の人物を表すエピソードや言葉、詩句で、
一気に描き上げます。

その力量たるや流石。
知らない人物でも、「へぇ、こんな日本人が居たのか」と興味をそそられます。

こりゃ、著者が紹介したい本命中の本命が載っているであろう
シリーズ1作目を読まねばなりませんね。


行蔵は我にあり―出頭の102人 (文春新書)行蔵は我にあり―出頭の102人 (文春新書)
出久根 達郎

文藝春秋 2004-10
売り上げランキング : 807166

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  出久根達郎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『投資ファンドとは何か』 | メイン | 『労働法のことならこの1冊』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3957-187347ac
| メイン |