『Think!2014春号』
- 2014/07/19(Sat) -
『Think!2014春号』

『一橋ビジネスレビュー』誌
に広告が載っていたので、試しに買ってみました。
が・・・・・税込で1,944円、高い!

「この経営学がすごい!」という特集タイトルでしたが、
それほど個別の経営学の理論を深堀り彫りして紹介をしているわけではなく、
やや看板と内容が一致していない印象が。

むしろ、「経営学をどのように活用していくのか」という命題のもとで書かれた
入山章栄先生や三品和弘先生、杉野幹人先生の論文が面白かったです。

連載では、購入時に気になっていた楠木先生の「経営者好き嫌い対談」。
日本電産の永守重信社長との対談だったのですが、
永守社長はお名前とある種のイメージを知っているだけで、経営論は良く知らないままです。
今回の対談で、非常にメリハリのある経営思想の持ち主だと分かったので、
是非、この方の経営論について学んでみたいと思いました。

あと、「グローバル企業の掃除術」という連載が面白かったです。
「掃除に価値を置く」という企業は有名どころで何社かありますが、
その行動を支える理念や戦略について、深堀りすると違いが見えてきて面白いなと感じました。
著者の大森信先生の本は、機会があれば読んでみたいです。


Think!(シンク)SPRING 2014 No.49: この経営学がすごい!Think!(シンク)SPRING 2014 No.49: この経営学がすごい!
Think! 編集部

東洋経済新報社 2014-04-18
売り上げランキング : 72243

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  楠木建 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『わかりやすい中小企業の会計実務』 | メイン | 『無境界家族』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3945-458cca2c
| メイン |