『ポーターの競争戦略理論が2.5時間で分かる本』
- 2014/07/08(Tue) -
西村克己 『ポーターの競争戦略理論が2.5時間で分かる本』(TAC出版)、読了。

これまた図書館本です。

幅広なテーマを扱ったマネジメントの教科書などでは
1ページほどで終わってしまうM.ポーター教授の競争戦略理論。
なんとなく、それで分かったような気になっていましたが、
改めて本作で内容を確認。

概念としては、教科書に載っていることの繰り返しなのですが、
よくよく解説を読んでみると、逆に混乱を招くことに・・・・・。
例えば、5フォース理論ですが、
1つ1つの要因が言っていることは分かるのですが、
それでは、とある具体的な事例を考えてみたときに、
複数の要因にまたがってしまい、きれいにスパッと分類できません。

ま、そんなに簡単に分類できて、対策が打てたら、
みんな有能な経営者になれるわけですが・・・・。

詳しく学んでみることで、その理論の複雑さというか、
現実世界で起きている事象の複雑さが実感できました。

分かったつもりというのは、怖いものですね。


ポーターの競争戦略理論が2.5時間でわかる本ポーターの競争戦略理論が2.5時間でわかる本
西村 克己

TAC出版 2012-03-01
売り上げランキング : 288239

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  西村克己 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<内さま | メイン | 『東大生が書いた「まずはこれだけ!」世界の経済』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3923-bffd944a
| メイン |