人間ドック終了!
- 2014/06/28(Sat) -
5年に一度会社で受けさせられる人間ドックですが、早くも結果が返ってきました。

副脾だの、乳腺低エコー腫瘤だの、乳腺のう胞だの、何だか色々書かれてましたが、
ま、B評価だし、5年前の検査のときも指摘されたことなので問題ないのでしょう。
たぶん・・・・。

今回新たに胃底腺ポリープなるものが追加されましたが、お初の胃カメラ検査で見つかったようです。
が、こちらもB評価でしたし、ネットで検索してみる限り悪いものの可能性は低そうなので
こりゃ、静観ですな。
前回の人間ドックではその後面倒なことになったので、無事の結果で一安心。

しかし、問題ないとはいえ、これだけ病名を並べられると、
内さまの3人を笑っていられませんねぇ(苦笑)。

昨年、ふと我に返ったら急激に体重が増えてしまっておりまして、
「あ、今年人間ドックの年だった!」と気づいてから慌ててダイエットに取り組んだのですが、
5ヶ月あまりで9kgほど痩せられまして、計画以上の出来でございました。
むしろ、一時期、急激に体重が落ちていったので、逆に焦ったぐらいで・・・・・・。

そのおかげかどうか分かりませんが、血液検査の数値が軒並み好転し、
特に、ここ数年、上限値オーバーの診断が続いていた総コレステロールの値が
正常値の範囲内に戻りました。
うーん、やっぱり食生活って、大事なんですねー。

レコーディング・ダイエットを、かなり自分勝手にルール改変して(笑)、
自分の性格に合った形にした(もしくは緩めたとも言う・・・・)のが良かったのかなと思います。

食べものの選択肢は多少制限されますが、
材料を工夫すれば、ヒモジイ思いをせずにお腹いっぱい食べることも出来ますし、
岡田センセが書いているように、腹八分目感が分かるようになりました。
お腹いっぱいのときのアルコールが美味しく感じなくなり、
摂取アルコール量が減ったのも良かったのかなと。

今後は、今の体重を維持できるように、
1日の適正カロリー量がどんな水準かをいろいろ試しながら探っている状況です。
体重コントロールができるようになるのは、気持ち的に楽ですね。


いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)
岡田 斗司夫

新潮社 2007-08-16
売り上げランキング : 8880

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<毘沙門寄席 | メイン | 『御手洗潔のダンス』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3900-cf9ba46f
| メイン |