Q&そうだ旅
- 2014/06/22(Sun) -
『世界の果てまでイッテQ!』(2012年10月14日放送)
イモトさんは、マッターホルン登頂のご褒美ということでポルトガルを満喫。
やっぱりヨーロッパは、街並みが美しいですね~。
リスボンでは、大航海時代に活躍した人物が大きなモニュメントにされており、
日本人が知っているバスコ・ダ・ガマやフランシスコ・ザビエルの姿も。
布教先の国からすると、必ずしも彼らは喜ばしいお客ではなかった面もあるでしょうが、
ポルトガルにとっては、最も国が輝いていた時代の英雄なんでしょうね。
歴史の評価というのは難しいものです。
さて、久々に珍獣ハンターとしてお仕事されてましたが、これが本来の姿ですよね~♪
ヨーロッパオオナマズ、沼から出てきた姿は、予想していたものよりも遥かに迫力がありました。
動いているので、より大きくも感じます。
この撮影のために8時間も釣りに耐えるというのは、やはり大変な仕事だなぁと。
後半は、カレンダーPJ9月編、手越画伯がアートに挑戦です。
ジャニーズさんだと、カレンダーに顔を映せないので、
スタッフさんも企画を考えるのが大変そうですね。
というわけで、今回は グリッターペインティングという接着剤を使ったアートです。
イモトさんのレポートでも針金アートが紹介されていましたが、
いろんなことを考えるものですねぇ。
それがアイデアに留まることなく、きちんと作品として昇華されているのが素晴らしいです。
手越画伯は、最初の作品「ゾンビ」の笑撃度が凄すぎて声を上げて笑っちゃいましたが、
スタジオでの実演では、きちんと形にしてきましたねぇ。
「練習して技術を高める」という習慣が根付いているのが、ジャニーズの凄いところですね。

『そうだ旅に行こう。』(2012年10月16日放送)
今回はデヴィ夫人のみちのく一人旅。
えー、夫人に一人旅やらせるの!?と驚きましたが、
旅の段取り設定と足の手配は秘書さんに命じて東京を出るときにはバッチリ。
ま、これなら安心ですね。
しかも東京駅に行きがてらフランス人とウクライナ人の女友達を呼び出し、
当日に岩手県の現地集合という約束を取り付ける。凄い!
しかも、そのフランス人というのが、『ピーナッツ』でトスカーナ役をしていたローラ(笑)。
終始、カメラの前で明るく、しかも大きな動きで振舞っていて、
テレビをきちんと分かってるなぁという好印象でした。
初日に厳美渓、毛越寺、2日目に中尊寺、猊鼻渓の川くだりと観光を楽しみ、
夜は高級シャンパンと地のもののお料理を堪能。
目いっぱい、2日間の旅行を楽しんでましたね。これぞ人生を上手に楽しむ人の姿です。
若干、セレブのわがままのような部分もありましたが、
地名を知らなかったり、宿を間違えたりするタクシーの運転手さんに「クビ!」とキレていたのは
プロの仕事を要求しているのに中途半端な結果を出してくることへの責めだと思いました。
しかも、この運転手さん、自分の失敗を指摘されると言い訳するんですよぉ・・・。
デヴィ夫人って、自分の役割を全うできない人を叱りますよね。
この番組の展開に関しては、デヴィ夫人が怒るのに納得してしまいました。


ヴァスコ・ダ・ガマの「聖戦」: 宗教対立の潮目を変えた大航海ヴァスコ・ダ・ガマの「聖戦」: 宗教対立の潮目を変えた大航海
ナイジェル クリフ 山村 宜子

白水社 2013-07-24
売り上げランキング : 340929

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ザビエルの見た日本 (講談社学術文庫)ザビエルの見た日本 (講談社学術文庫)
ピーター・ミルワード Peter Milward 松本 たま

講談社 1998-11-10
売り上げランキング : 119120

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ピーナッツ プレミアム・エディション [DVD]ピーナッツ プレミアム・エディション [DVD]

ジェネオン エンタテインメント 2006-08-04
売り上げランキング : 46045

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『恋のロンドン狂騒曲』 | メイン | S革>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3890-64728c2e
| メイン |