fc2ブログ
『RONIN』
- 2014/06/21(Sat) -
『RONIN』

タイトルは、赤穂浪士の「浪人」から採ったようですが、
イマイチテーマ性との繋がりが良く分かりませんでした。
確かに、とあるアタッシュケースを奪うために集められた男たちは
各国の情報機関や軍隊をリタイアした経歴を持っているようで、
そういう意味では「浪人」ですが、四十七士のような忠誠心とは関係ないわけで・・・・。
うーん、四十七士は極端な例として登場しただけで、
単なる「浪人」という身分のことを指していたんですかねぇ???

ま、タイトルに関する疑問を横に置いておけば、内容は面白かったです。
経歴詐称なまがい者を見破ったり、裏切り者が出たり、それを追い詰めたり。
展開が速いので、飽きません。

ところどころ、あまりにも都合よく展開する部分があるという感じは否めないのですが・・・・。
どれだけ情報キャッチと打ち手が早いんだよーという(苦笑)。

ただ、ロバート・デ・ニーロとジャン・レノの渋い演技に惹き込まれました。
冒頭のカフェのシーンとか、何が始まるんだろうかという
ワクワク感が素晴らしかったです。


RONIN [DVD]RONIN [DVD]

20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント 2002-06-28
売り上げランキング : 126668

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




関連記事
この記事のURL |  ロバート・デ・ニーロ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<内さま | メイン | 『家族の言い訳』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3885-d01acf1e
| メイン |