一橋フォーラム21
- 2014/06/16(Mon) -
一橋フォーラム21 『渋沢栄一と如水会②』(2014年6月16日受講)

第86期は渋沢栄一をテーマにした5回シリーズです。
初回は仕事でいけなかったので、第2回から参加です。

文京学院大学の島田昌和教授による「渋沢栄一の合本キャピタリズムと人材育成」ということで、
実業家としての姿を学びました。

確かに、小説は青年期を扱ったものが多く
また名言録などは老年期の言葉を集大成とし扱っているようです。

しかし、近代日本という国が成立する過程において、
実業家としての渋沢栄一の活躍なしには語れないわけでして、
その実業哲学を知ることは、商科大学の卒業生として、ビジネスマンとして、
非常に大事なことだと思います。

「合本主義」「人材育成」「資金調達法」「ビジネス手法」という4つの軸で
整理された講義だったのですが、ドラッカーが「人的能力至上主義」と評価した人材活用術と、
単に部下に期待を寄せ見守るだけはなく、ビジネスリスクを極小化するべく
会社組織の選択肢を幅広に持ったり、育った人材の次のステップを周到に用意したりという
冷静な判断が印象に残りました。

本学卒業生に贈ったという
「浮薄な人間になるな」「狡猾な人間になるな」という戒めは、
今こそ自覚しなければいけない言葉ですね。


渋沢栄一――社会企業家の先駆者 (岩波新書)渋沢栄一――社会企業家の先駆者 (岩波新書)
島田 昌和

岩波書店 2011-07-21
売り上げランキング : 39869

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

渋沢栄一の企業者活動の研究―戦前期企業システムの創出と出資者経営者の役割渋沢栄一の企業者活動の研究―戦前期企業システムの創出と出資者経営者の役割
島田 昌和

日本経済評論社 2007-02
売り上げランキング : 1133449

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

断絶の時代―いま起こっていることの本質断絶の時代―いま起こっていることの本質
P.F. ドラッカー Peter F. Drucker

ダイヤモンド社 1999-09
売り上げランキング : 284126

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL | 一橋大講座 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ファーストステップ会計学』 | メイン | 『ルパンの消息』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3874-2fcfd60e
| メイン |