『ギフト』
- 2014/06/13(Fri) -
『ギフト』

サム・ライミ監督作品!というWOWOWの謳い文句に乗せられてみてみましたが、
私にはイマイチでした。
ホラーとかが好きに人にはタマラナイのかなぁ・・・・。

暴力男とか、精神衰弱男とか、男性依存女とか、尻軽女とか、
とにかく出てくる人間が気持ち悪いんですよねー。
そして、その気持ち悪い人間同士が作る人間関係が、輪をかけて気持ち悪い。

閉鎖的な田舎の村で、こんなに重たい人間関係の中に入れられたら、
それこそ発狂してしまいそうですわ。

カード占いで生計を立てている女という主人公も、
冷静に考えたら気持ち悪いんですよ。
主人公だから見ていられますけど、脇役だったら、それこそ魔女のポジションですよ、これは。

まぁ、気持ち悪くて仕方がないというのは、
この作品で言えば成功しているということなのかもしれませんが、
私の好みには合いませんでした。

俳優陣の演技は良かったです。


ギフト [DVD]ギフト [DVD]

東芝デジタルフロンティア 2001-12-21
売り上げランキング : 58823

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連記事
この記事のURL |  ケイト・ブランシェット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『こんな日本でよかったね』 | メイン | 『十一番目の戒律』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3869-c9143a74
| メイン |