FC2ブログ
『ローマでアモーレ』
- 2014/06/05(Thu) -
『ローマでアモーレ』

ローマを舞台に
・ 米国人旅行者とローマ人弁護士との出会いから結婚へ
・ イタリアの田舎から出てきた新婚夫婦
・ 女優の卵が飛び込んできた三角関係
・ 突如有名人になってマスコミに追いかけられる男
この4つの話が展開していきます。

どこかで絡まりあってくるのかと思いきや、それぞれが独立したお話のまま進みます。
でも、それぞれが、ローマの姿やイタリア人の姿を現していて面白いです。

やっぱり会話の妙は、ウディ・アレン自らが登場する話がテンポがよくて面白い。
演者では、ペネロペ・クルスの豊満なボディにクラクラします(笑)。
本当に色っぽい女優さんだと思います。

あと、ジェシー・アイゼンバーグの演技も良かった!
『ソーシャル・ネットワーク』では主演だったので当然印象に残りましたが、
本作では、アレック・ボールドウィンとの掛け合いが良かったです。

エレン・ペイジは、「知ったかぶりで良い女を見事に演じる嫌な女」という女優の卵を
上手く演じてました。
というか、ウディ・アレンが、このキャラを上手く料理しているように感じました。

80歳近くになって、こんな作品を作れるだなんて、
やっぱり、ウディ・アレンは凄い!


ローマでアモーレ [DVD]ローマでアモーレ [DVD]

角川書店 2013-11-22
売り上げランキング : 3869

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連記事
この記事のURL |  ウディ・アレン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『文芸読本 中原中也』 | メイン | 『経営分析の卵』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3854-b325b695
| メイン |