FC2ブログ
『遺留品』
- 2006/09/23(Sat) -
パトリシア・コーンウェル 『遺留品』(講談社文庫)、読了。

またもや2日間で読み切ってしまいました。
どうしても先を知りたくなる展開です。

ただ、後半、犯人に近づいていく過程で
偶然に左右されるようなところがあったのが若干不満。
そこだけ蓋然性が低いような違和感。

あと、この作品でのマークの存在はどうだったんでしょうか?
色恋度合いの高い役回りでしたが、
ミステリー作品として考えると、その登場効果は如何ほど?

遺留品
遺留品パトリシア・ダニエルズ コーンウェル Patricia Daniels Cornwell 相原 真理子

講談社 1993-01
売り上げランキング : 198776

おすすめ平均 star
star俄か作家よりは錬れた文章だが
starシャーロック・ホームズ以来ハマッタぞ!!
starシャーロック・ホームズ以来久し振りにハマッタぞ!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  P.コーンウェル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『天の瞳 幼年編Ⅱ』 | メイン | 『日本ジジババ列伝』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/385-39b5fd30
| メイン |