『アフターダーク』
- 2014/05/31(Sat) -
村上春樹 『アフターダーク』(講談社文庫)、読了。

最近、ハルキ長編への苦手意識が少々薄れてきたので、
調子に乗って本作にチャレンジしてみました。
が・・・・・やっぱり難しい・・・・。

現実世界で起きている物語なので、1個1個の場面は分かります。
でも、なぜ、このようなストーリーなのかが理解できないのです。
頭で読むものではないのかもしれませんが、
最後に、「・・・・・で、どういうことなの?」という疑問が付いて回ります。

ハルキ作品に登場する男性たちが、私はちょっと苦手なのかもしれません。
「なんでこんなにおしゃべりなんだろうか」とか
「なんで初対面の人に、こんなにグイグイ入ってくるのだろうか」とか
いろいろ行動に抵抗感を感じちゃうんですよねー。

携帯電話のくだりは、星新一のとあるショートショートを思い出してしまいました。
このショートショートは傑作!


アフターダーク (講談社文庫)アフターダーク (講談社文庫)
村上 春樹

講談社 2006-09-16
売り上げランキング : 22352

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ごたごた気流 (角川文庫)ごたごた気流 (角川文庫)
星 新一

角川書店 2007-09-25
売り上げランキング : 176095

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  村上春樹 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<ダイビング @黄金崎 | メイン | 『戦略と組織を考える』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3846-dc095813
-「アフターダーク」村上春樹-
マリの無意識の世界 アフターダーク (講談社文庫)村上 春樹講談社 * * * * * * * * * * 時計の針が深夜零時を指すほんの少し前、 都会にあるファミレスで熱心に本を読んでいる女性がいた。 フード付きパーカにブルージーンズという姿の彼女のもとに... …
2017/03/14 09:28  映画と本の『たんぽぽ館』 ▲ top

| メイン |