『戦略と組織を考える』
- 2014/05/31(Sat) -
山根節 『戦略と組織を考える』(中央経済社)、読了。

お勉強に、ちまちまと読み進めていました。
慶応ビジネススクールの先生によるMBAの入門書。

第1章で語り口に血が通っているような印象を受けて、
読み物として面白かったです。

それほど厳密なケーススタディが行われているわけでもなく、
テクニック的な解説も控えめですが、
なんとなく、その語り口に乗せられて読み終わった感じでした。

有名企業の聞き慣れた話ばかりだったので、
もう少し目新しい企業など、まだ評価が固定化されていないところで
ケーススタディを展開して欲しかったです。


戦略と組織を考える―MBAのための7ケース戦略と組織を考える―MBAのための7ケース
山根 節

中央経済社 2003-05
売り上げランキング : 37017

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  山根節 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『アフターダーク』 | メイン | 『政治とカネ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3845-6c3c1c0b
| メイン |