FC2ブログ
『百合と腹巻』
- 2014/05/26(Mon) -
田辺聖子 『百合と腹巻』(ポプラ文庫)、読了。

おせいさんの小説は、気づけば4年ぶりとなっておりました。

「田辺聖子コレクション」ということで、
文化勲章を受章したあたりで発行されたものでしょうかね。

大阪という街における恋愛5つが収録されていますが、
やっぱり、おせいさんの書く大阪弁は素敵です。
その大阪弁をしゃべる男も女も、登場人物みんな素敵です。

客観的に見れば、はぐらかす男や、ぐずぐずしている女たちなのですが、
自分の気持ちに正直に行動しているところが
清々しいように感じるんです。
その正直さが、大阪モンの魂のように思ったりもして。

やっぱ、おせいさんの描く大阪人は素敵やなぁ。


百合と腹巻―Tanabe Seiko Collection〈1〉 (ポプラ文庫)百合と腹巻―Tanabe Seiko Collection〈1〉 (ポプラ文庫)
田辺 聖子

ポプラ社 2008-08
売り上げランキング : 582201

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  田辺聖子 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『いいことがいっぱい起こる!ブッダの言葉』 | メイン | 『不祥事』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3835-bfdef195
| メイン |