『モネ・ゲーム』
- 2014/05/16(Fri) -
『モネ・ゲーム』

印象派の作品を買いあさる大富豪。
彼に雇われている美術鑑定家の主人公は、大富豪の傲慢さに復讐しようと、
偽のモネを買わせる詐欺を企み・・・・・。

コーエン兄弟の脚本にしては、ギャグが軽い印象でした。
ストーリー展開も軽め。お気楽に笑って頂戴ということなのかもしれませんが、
サヴォイホテルのシーンとかは、ちょっと間延びした気がします。
あ、ホテルマン2人は面白かったですが(笑)。

コリン・ファースは、コメディアンとして動きが面白いですね。
ただ、画面が地味なのが難(苦笑)。

キャメロン・ディアスは、相変わらず素晴らしいコメディエンヌぶりなのですが、
アラフォーで「テキサス娘」っていうのは・・・・・もしや、これもギャグなのか!?
それとも、かのハリウッドも後継者の人材難なのでしょうか?

大富豪のアラン・リックマンは、そんなに嫌な男に見えませんでした。
ま、おっちょこちょいコリンの偏見の目で見ると・・・・ということなのでしょうが、
意外とデキるビジネス・エリートのように見えました。
スーツ姿もびしっと格好良かったし、ネゴのシーンも決まってました。

ただ、キャメロンもアランも脱ぎまくりという演出は、ファン的にどうなのでしょうかね?

日本人御一行のディスリ方は、昭和な香りがして、
コーエンさん、どうなのよ、そのセンス・・・・・・って感じでしたが、
最後に、おぉ日本人、なかなかそちも悪よのぅ・・・・という展開で、
あれは演技だったのかと、したたかなところを見せてくれたので溜飲。

最後に、ねこちゃん、可愛かったわぁ。


モネ・ゲーム [DVD]モネ・ゲーム [DVD]

Happinet(SB)(D) 2013-11-02
売り上げランキング : 28946

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL |  コーエン兄弟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ゲバラ日記』 | メイン | 『日本が嫌いな日本人へ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3821-27532358
| メイン |