『江戸川乱歩傑作選』
- 2014/04/28(Mon) -
江戸川乱歩 『江戸川乱歩傑作選』(新潮文庫)、読了。

西洋の古典ミステリを読んだので、今度は日本の古典をば。

小学生の頃、近所に立派な図書館が出来て、
友達と通っていました。
そこで良く借りていたのが乱歩の「少年探偵シリーズ」。
ちょっと不気味な表紙絵が怖いのですが、
端から順に借りていた記憶があります。本の内容の記憶は無くなりましたが・・・。

ところが、中学校に入ってから読書の好みが
ミステリものから離れてしまったがために、それ以降、乱歩をきちんと読んでいませんでした。
今回、改めまして、こんにちは・・・です。

有名どころの短編が並んでおり、乱歩作品の導入には分かりやすい作品集です。

もっとオドロオドロしい世界観を想像していたのですが、
意外と物語自体は現実世界の中に踏みとどまっている印象がしました。
逆に、各作品の犯罪者たちが持つアブノーマルな嗜好が、
お話の中の出来事なのではなく、現実に居てもおかしくないと思わせるだけに、
じんわりと効いてくる怖さがあります。

そんな中でも異様な存在感を放っている「芋虫」。
もうね、頭の中で、その人物を、その活動する様子を想像するだけで、
気が滅入ってしまうようなお話です。
乱歩なりの反戦思想の表し方なのでしょうか。
うーん、エグイ!


江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)
江戸川 乱歩

新潮社 1960-12-27
売り上げランキング : 15665

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

怪人二十面相 (少年探偵)怪人二十面相 (少年探偵)
江戸川 乱歩 藤田 新策

ポプラ社 2005-02
売り上げランキング : 17760

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ダイビング @井田 | メイン | 『メリダとおそろしの森』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3800-525e87f9
| メイン |