トリック&そうだ旅
- 2014/04/19(Sat) -
『トリックハンター3』(2012年9月17日放送)
相変わらずゴチャゴチャした番組です。
マジックのトリックから、ダイアナ妃事故死の陰謀説まで、
幅広すぎてつかみどころがありません。
マジック、超能力から詐欺あたりまでで止めておけば、もう少し見やすくなる気がします。
あと、編集がトロトロしてて、早送りしながらでないと見ていられません。
しかも今回は、スタジオゲストに藤田紀子&花田勝親子が登場。
例の年下の芸人の彼氏?で話題になっていた時期であり、もちろん番組内でも触れてます。
というか、嘘発見器にかけるという下種な番組に成り下がってました。
終盤の自称超能力者のトリックを見破るとか、若手マジシャンのトリックを見破るとか
面白いコーナーがあるだけに、余計な企画が目に余ります・・・。
若手マジシャンのトリックを見破る企画は、
ネタばらしをすると営業妨害になるということで、
あくまでスタジオのマジシャンたちの間でしか答え合わせをしません。
うーん、知りたい!
1個目のコインのマジックは、多分、重さを量ってるんでしょうね。
最後のトランプのマジックは、見ている間は分からなかったのですが、
WEBで検索したらトリックが分かりました。なるほどねぇ。
マジックを見ている間も感じたことなのですが、マジシャンというのは演出力が全てですよね。
例えば1個目のコインのマジックは、ちょっと見ててイラッとしたんですよね。
しゃべり方とか、お客さん(この場合は押切もえさん)との向き合う態度とか。
でも、トランプのマジシャンの方は、その見せ方に惹き込まれる感じでした。
何が起きるんだろうかというワクワク感。
トリックを知ってしまってからも、「なーんだ・・・」というより「なるほどぉ」と唸らされました。
こういうトリックを考え付く人、また、それを実践できるテクニックに
惚れ惚れしますわ。

『そうだ旅に行こう。』(2012年9月17日放送)
アンジャッシュ児嶋さんと狩野さんの京都旅。
前回のスギちゃんとの旅での消極性を芸人仲間に注意されたようで、
今回は、積極的な姿勢(を作って?)いた児嶋さん(苦笑)。
狩野さんが行きたいという京都に一緒にいってあげ、
さらに美味しいみそ汁専門店も紹介します。
準備中だったり、閉園後だったり、雨が降ったりしてても、
どれもTVパワーで楽しめたのは、この積極姿勢のおかげなんですかね。
スタジオで見ているスギちゃんが可哀想でしたが、でもお笑い的には前のもありです(笑)。
京都旅として見ると、素直に楽しそうです。
芸人さんとの旅として見ると、狩野さんの緩急の無いテンションがちょっと・・・・残念。


ナポレオンズの不思議術ナポレオンズの不思議術
ナポレオンズ

東京堂出版 1994-10
売り上げランキング : 659027

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そして薔薇は散った―ダイアナ妃事故3年目の真実そして薔薇は散った―ダイアナ妃事故3年目の真実
トレバー リース・ジョーンズ Trevor Rees‐Jones

ショパン 2000-10
売り上げランキング : 397007

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『スクープ』 | メイン | 『一橋ビジネスレビュー61巻4号』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3787-164bdf34
| メイン |