『グローバリゼーションとは何か』
- 2014/04/17(Thu) -
伊豫谷登士翁 『グローバリゼーションとは何か』(平凡社新書)、通読。

大学に入学し、学生便覧を読んでいて、
「おぉ、凄い名前の先生がいる!」と驚いたのが伊豫谷先生。
結局、講義を取ることはなかったのですが・・・・。
新書で見つけたので試しに買ってみました。

グローバリゼーションについて、基本的なことを端的にまとめてあるので、
入門書には良いと思います。

ただ、どうにも教科書的な記述が続くので、
正直、読んでいて面白いものではありませんでした。
ワクワクするものが感じられないというか。

著者の名前だけで買ってしまうと、
読書の目的が曖昧になって、ダメですね・・・・。


グローバリゼーションとは何か―液状化する世界を読み解く (平凡社新書)グローバリゼーションとは何か―液状化する世界を読み解く (平凡社新書)
伊豫谷 登士翁

平凡社 2002-08
売り上げランキング : 30950

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ビトレイヤー』 | メイン | 開放講座>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3783-fe7a2a0b
| メイン |