『邪馬台国はどこですか?』
- 2014/03/30(Sun) -
鯨統一郎 『邪馬台国はどこですか?』(創元推理文庫)、読了。

邪馬台国は岩手県にあった!・・・・などの
オモシロ歴史解釈がなされる本。

どの程度信憑性が持てる新説なのかは良く分かりませんが、
その奇抜な発想は、読んでいて面白かったです。

本能寺の変は織田信長の自殺だった!・・・・とか。

ただ、小説形式にしたところは、あんまり演出効果を出していなかったような気がします。
バーにおいて、歴史の教授と助手のコンビに、雑誌ライターが珍説をぶつけ、
怒り狂う助手に対して、何とか場をとりなそうとするバーテンダー。
ま、ざっくりこういう構図が毎話繰り広げられるのですが、
助手のヒステリックぶりに、読んでいてあまり気持ちの良いものではありません。
教授の方は、論戦の中で存在感がなさ過ぎて、存在価値が不明です。
ま、この2人を持って、日本の学界を比喩しているのかもしれませんが・・・。

冷静な論戦形式に持っていけば、
常識とされる説と、本作で紹介される珍説との対比が興味深く読めたと思うのですが、
ちょっと著者が珍説のほうに肩入れし過ぎている感じでした。

ま、でも、小説というより歴史解説本と思えば、
十分に面白かったので、このシリーズは他も読んでみたいです。


邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)
鯨 統一郎

東京創元社 1998-05
売り上げランキング : 26907

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  鯨統一郎 | CM(0) | TB(2) | ▲ top
<<上野でちょい花見 | メイン | 『エネルギー新時代におけるベストミックスのあり方』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3758-f02ac5fe
-『邪馬台国はどこですか?』-
邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)鯨 統一郎東京創元社 1998-05Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 新・世界の七不思議 (創元推理文庫) 九つの殺人メルヘン (光文社文庫) 千年紀末古事記伝ONOGORO (ハルキ文庫) 浦島太郎の真相 恐ろしい八つの昔話 (カッパ・ノベルス) タイムスリップ明治維新 (講談社文庫) バーにて行われる歴史の論争を通して、通説... …
2014/04/16 02:50  雨読夜話 ▲ top

-邪馬台国はどこですか?/鯨 統一郎-
「BOOK」データベースよりカウンター席だけの地下一階の店に客が三人。三谷敦彦教 …
2015/04/12 21:44  本読み日記 ▲ top

| メイン |