FC2ブログ
『検察の罠』
- 2014/03/21(Fri) -
森ゆうこ 『検察の罠』(日本文芸社)、通読。

こちらも、父の店のお客様からいただいた本。
またもや検察叱責モノです。
検察機構にご不満があるのでしょうか?それとも民主党支持者?
ま、三重県は、岡田屋のおかげで民主党支持者が多いのですが・・・・。

で、本作ですが、
やっぱり民主党議員の書く本には、大局観が欠落してると感じざるを得ません。

なぜ検察によりこのようなでっち上げ(著者の主張を前提にすればですが・・・)が
行われることになったのかという真相への踏み込みが弱いです。
「私、この事件で、こんなに頑張ったの!」という奮闘譚、冒険譚の域を出ません。

そもそも「西松建設事件」や「稜山会事件」についての
概要説明が大してなされていないので、
著者の1つ1つの活動の意義を把握するのが困難です。
かといって、わざわざ自分で調べようというほどの興味もないですし・・・。

国民ではなく、自分が物語の主人公になってしまうのが、
民主党議員の残念なところだと思います。


検察の罠検察の罠
森 ゆうこ

日本文芸社 2012-05-26
売り上げランキング : 161154

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  小沢一郎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ダイビング @八丈島 | メイン | 『鴨川ホルモー』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3741-cc64399a
| メイン |