『ソロスは警告する』
- 2014/03/09(Sun) -
ジョージ・ソロス 『ソロスは警告する』(講談社)、通読。

投資の世界の話についても、
一般常識ぐらいは身につけておかないといけないよなぁ・・・・と
100円という値段と、「ジョージ・ソロス」というブランドで買ってきたのですが、
いきなり「再帰性の理論」という哲学的な言葉が飛び交い、脱落・・・・。

ま、株式投資自体に全く興味関心が無いという自分の嗜好に
そもそも問題があるのですが・・・。

「とりあえず齧っておこう」という軽い気持ちで関わっても
投資リスクを負わない身には、何も残らないということですかね。

哲学者ポパーの説いた概念を投資の世界に適用するソロス。

本質的な枠組みというのは、ジャンルを超えて適用できるということなのか、
それとも、天才と呼ばれる人でさえ、所詮は同じような思考の枠組みを発想するにとどまり、
新たな概念を創造するということは、本当にほんの一部の人間にしかできないということなのか。

あんまり本題と関係ないところに興味が向いてしまいました。


ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ
ジョージ・ソロス 松藤 民輔 (解説) 徳川 家広

講談社 2008-09-02
売り上げランキング : 140558

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 | メイン | 『GOTH 夜の章』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3729-7631fb5a
| メイン |