護国寺~東洋文庫ミュージアム~小石川植物園
- 2014/03/09(Sun) -
今日は一日予定を入れていなかったので、
ぷらぷら小石川方面へ散歩に出かけました。

まずは護国寺へ。
有楽町線で通過するばかりで、行ったことがなかったので。
結構広い境内でした。
本堂では小さな女の子を連れたご夫婦が祈祷をあげてました。
大きなお寺でありながら、日常生活に溶け込んでるのは良い姿ですね。


3.11から3年ですね。
M0019335 (800x600)
仁王さん
M0019338 (800x600)
本堂からはお経の声が
M0019340 (800x600)
帰りは二天像
M0019345 (800x600)
門前町の眺めが好きです
M0019346 (800x600)


その足で東へ展開し、東洋文庫ミュージアムへ。
「仏教 ― アジアをつなぐダイナミズム」という展示を見に行ったのですが、
その展示室に入る前に見た「モリソン文庫」に圧倒されました。
視覚的に本のパワーを感じる体験でした。
そこで展示されていた『東方見聞録』など欧州から見た東洋の姿に関する
書籍類も非常に興味深かったです。


立派な建物
M0019347 (800x600)
キリッとした佇まい
M0019349 (800x600)
本日の企画展
M0019350 (800x600)
モリソン文庫の圧倒感!
M0019352 (800x600)


で、家への帰り道の途中にあった小石川植物園(東大附属植物園)へ。
入園料330円は、正門前の雑貨屋でチケットを買うという変則方式。
民間委託が非常にローカルな方式で成り立ってました(苦笑)。
その割には正門に職員さんが2名いて、
この人件費を浮かすための委託ではないのか?????と疑問が。
で、正門に入ると、いきなり枯れ木ばかり。
「えっ、これで330円!?」とビビリましたが、奥はちゃんと日本庭園風になってました。
今日のお目当ては梅林。


江戸時代の小石川御薬園の現在の姿
M0019363 (800x600)
正門入っていきなりこれです(苦笑)
M0019364 (800x600)
奥には梅林が
M0019367 (800x600)
満開!という感じではありませんでした
M0019368 (800x600)
梅の花は可愛らしいですね
M0019371 (800x600)
しだれも
M0019372 (800x600)
さらに奥には簡単な日本庭園も
M0019373 (800x600)
梅林の向こうにビル群・・・・都会ですな
M0019376 (800x600)


小石川から家に最短ルートで帰ろうと、文京区の住宅街をウロウロ(苦笑)。
気づけば伝通院の前に出てきました。

M0019380 (800x600)


結局、3時間半、休みなしに歩き回り、
足の裏がぼろぼろに・・・・・疲れました。

関連記事
この記事のURL | 美術展 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『GOTH 夜の章』 | メイン | ダイビング @福浦>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3727-c6b3ba12
| メイン |