FC2ブログ
『怪物伝』
- 2014/02/26(Wed) -
福田和也 『怪物伝』(ハルキ文庫)、読了。

27人の人物が登場しますが、
知った人がほとんどいない・・・・・爆。

知っている人と言っても、教科書に名前が載ってた「○○事件の人」・・・ぐらいの認識で。

最初の感想は、
「いろんな日本人が居るんだなぁ」という、幼稚なものとなりました(苦笑)。

いわゆる日本人論で語られがちな、
「勤労」「まじめ」「控えめ」「清廉」などという枠組みには
全く当てはまらない人たちばかりが登場します。

個人的には、やはり政治家・軍人といった
日本を動かしていた人たちの「生」の部分に興味を持ちました。

この本を機に、伝記とかに進んでいくのが良いのでしょうね。


怪物伝 (ハルキ文庫 ふ 1-7)怪物伝 (ハルキ文庫 ふ 1-7)
福田 和也

角川春樹事務所 2011-07-15
売り上げランキング : 242543

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  福田和也 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『科学技術は地球を救えるか』 | メイン | 新宿末広亭 2月下席 夜の部>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3711-3e9b8fb8
| メイン |