FC2ブログ
豪州へ
- 2005/09/24(Sat) -
仕事の関係で1週間オーストラリアへ。

初めての渡航でしたが、レストランのウェイトレスから
コンビにのレジのおばちゃんまで、
みんなニコニコと接客してくれて、とても気持ちの良い国でした。
老後暮らしにはいいかも。

それと、食事がどれもおいしかった。
白身魚、カキ、ムール貝等の新鮮な魚介類と、
カンガルー、エミュ、ラクダといった
オーストラリアン・フードの数々。
ワインもたらふく飲んで、最高の日々でした。

仕事の話は割愛・・・。

ところで、日本の航空業界、大丈夫でしょうか?
いきなり成田のカウンターからやってくれました。
今回、シンガポール経由で行ったので、
成田-シンガポール間のチケットを出して、
「荷物はチャンギ空港でいったん受け取る必要がありますか?」
と念のため聞いてみたら、
「乗り換えは国内線ですか?国際線ですか?」
シンガポールの国内線とやらに乗ってみたいぞ!

飛行機にもやや問題が。
機種からして古くない機体だったが、
頭上の荷物入れが上手く閉まらずに、
離陸前にガムテープで固定している始末。
しかも、着陸態勢に入り、機体を降下させる際の振動で
ガムテープで留めた隣の荷物入れがフワぁーっと開いてきた。
ベルト着用のサインが出てるけど、フライトアテンダントは
気づいていないようで、近くの乗客が立ち上がって閉めてた。
そして、着陸の瞬間の振動で、再びフワぁー。
さらに、反対側の通路の荷物入れもフワぁー。
乗客も失笑で、誰も閉めようとせず、開けっ放し。
そこへ、「荷物が飛び出す恐れがありますので、
荷物入れをあける際には十分ご注意ください」の注意放送。
コント状態もいいところでした。

関連記事
この記事のURL | 旅行・おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<映画3本 in 飛行機 | メイン | 『共犯者』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/37-31aff3a8
| メイン |