『はじめての経営学』
- 2014/02/14(Fri) -
一橋ビジネスレビュー別冊 『はじめての経営学』(東洋経済新報社)、通読。

これまた図書館本。

へ~ぇ、こんなムック本みたいなものも出してるんだぁ・・・と思い
試しに借りてきました。

野中郁次郎先生、米倉誠一郎先生、一條和生先生、楠木建先生と、
蒼々たるメンバーです。

ただ、対象としている読者層が良く分かりませんでした。

これから大学で経営学を学ぼうとする学生向けなのか、
経営学を実務に生かそうと学ぶビジネスマン向けなのか、
経営そのものに携わっている経営者向けなのか、
はたまた若手研究者向けなのか。

各ページを担当している先生によって、想定読者層がまちまちな印象です。
(個人的にはこれから大学で学ぼうとする学生向けにして欲しかったです)

ま、でも、幅広く経営学の領域を押さえて紹介しているので、
いくつか興味を持つことができました。
参考文献も紹介されていて、これから勉強の手を広げようとするには
一定、役に立つ本だと思います。


一橋ビジネスレビュー別冊No.1 ―はじめての経営学 (一橋ビジネスレビュー別冊 No. 1)一橋ビジネスレビュー別冊No.1 ―はじめての経営学 (一橋ビジネスレビュー別冊 No. 1)
一橋大学イノベーション研究センター

東洋経済新報社 2010-12-24
売り上げランキング : 201502

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  一條和生 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ウメ子』 | メイン | 『海と地球環境』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3687-2e101e53
| メイン |