『世界を牛耳る巨大企業』
- 2014/02/13(Thu) -
ベンジャミン・フルフォード 『世界を牛耳る巨大企業』(扶桑社)、通読。

先日行った図書館で借りてきました。
別にこのテーマに深い関心があったわけではなく、
いつも図書館に行くと、「お金を払ってまでは買わなそうな本」を
借りてくるようになってまして・・・・(苦笑)。

大判の図解ものは、その最たるものなのですが、
本作は、多国籍企業やコングロマリットなどの事例紹介かなぁ・・・程度の考えで
借りてきました。

が・・・なんとなく雲行きが怪しい・・・。
表現が異様に尖っていたり、写真がセンセーショナルなものだったり。
で、20ページ目あたりの「9.11」を読んで分かりました。

「アメリカの自作自演」と堂々と書いてあり、
まさに陰謀論の見方で世界を眺めた本だったのです・・・・トホホ。
9.11の陰謀論自体は、前にYouTubeで動画をいくつか見たことがあるので
ちょっと興味はあるんですけどね(爆)。

著者を検索してみたら、陰謀論の世界では有名な方のようですね。
元『フォーブス』編集長という肩書きだけで信用してはいけませんな。
どんな理由で「元」になったのか分かりませんからね。

ま、こういう考え方をする人たちもいるんだなぁ・・・と知るには
良かったのかもしれません。

というか、こんな本を置いている新宿区の図書館・・・・大丈夫かしら?


図解 世界を牛耳る巨大企業図解 世界を牛耳る巨大企業
ベンジャミン・フルフォード

扶桑社 2012-11-01
売り上げランキング : 112694

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『格闘するものに○』 | メイン | そうだ旅&教科書>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3682-d96796b3
-ケノーベルからリンクのご案内(2014/02/14 08:46)-
新宿区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 …
2014/02/14 08:47  ケノーベル エージェント ▲ top

| メイン |