『ふりむく』
- 2014/02/11(Tue) -
松尾たいこ 絵、江國香織 文 『ふりむく』(講談社文庫)、読了。

今日は、ちょっと調べ物で図書館に行ってきました。
目的の本を見つけた後、ぶらぶらと一周。
そんなときに目に止まった薄い本がこれ。

松尾たいこさんのイラストって、はっと目を奪われますよね~。
好きなイラストレーターさんです。

そんな松尾さんの作品に、
江國香織さんが文章をつけたのが本作。
つまり、絵が先にあり、それを見て感じたことを作家が文にするという企画。
面白いです。

なるほどねぇ・・・と思えるものから、
えっ、そんな見方するの???と新鮮なものまで、まさに色とりどり。
でも、文を読んでからもう一度絵を見てみると、
確かにそんな気持ちになってくるんですよねー。不思議。

作家の場面を切り取る能力と、画家の想像力を掻き立てる能力の
両方を楽しめる一冊です。


ふりむく (講談社文庫)ふりむく (講談社文庫)
江國 香織 松尾 たいこ

講談社 2010-09-15
売り上げランキング : 37044

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  江國香織 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『陽気なギャングが地球を回す』 | メイン | S革&Q>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3678-3de7f106
| メイン |