『ZOO2』
- 2014/01/19(Sun) -
乙一 『ZOO2』(集英社文庫)、読了。

『ZOO1』
からたいぶ時間が経ってしまいました。
多ジャンルの短編集です。

初っ端の「血液を探せ!」は、ドタバタコメディタッチで、いきなり吃驚させられました。
ただ、悪いほうの意味で・・・。安っぽいコントのようでした。
スプラッタ・コメディというのは、簡単に狙ってできるものではないようです。

3つ目の「Closet」も、文体はまともですが、それぞれの人物達の行動がぎこちなくて、
そこで笑うべきなのでしょうが、私には合いませんでした。

前半で2つ、自分に合わないコメディをぶつけられたので、
正直、ここで作品との距離ができてしまい、最後まで縮まりませんでした。

最後の「落ちる飛行機の中で」も、みんな思考回路がふわふわしてて
やっぱりどこか笑わせにかかっているのだと思うのですが、なんだかフガフガ。

これらコメディ風の作品の間に、ゾクッとさせる人間の悪意を描いた作品が
入ってくるのですが、なんだかアンバランスなように感じてしまい、
作品の世界に入っていけませんでした。

多ジャンルさ、無ジャンルさが、この作家の特徴なのだとは思うのですが、
どうも自分は合いにくいようです。


ZOO 2 (集英社文庫)ZOO 2 (集英社文庫)
乙一

集英社 2006-05-19
売り上げランキング : 137346

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  乙一 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『いつまでもデブと思うなよ』 | メイン | 『ペイド・バック』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3637-7d5564d5
| メイン |