『聞く力』
- 2014/01/14(Tue) -
阿川佐和子 『聞く力』(文春新書)、読了。

阿川佐和子女史と言えば、
お父様が阿川弘之氏で、ご本人は『TVタックル』に出演中・・・・。
実は、この程度の知識しかありませんでした。
ただ、テレビを見ている限り、頭の回転が早いカッコいい女性だなと感じてました。

インタビュアーとしての著者については、全く知らない状態で
(週刊誌の連載は知ってますが、読んだことがないので・・・)
本作を読んだのですが、具体例が豊富で非常にわかりやすかったです。

そして、すぐに仕事や、新しく知り合った人と仲良くなるのに
使えそうなテクニックが満載です。

そもそも、文章が面白いということもあり、サクッと読めました。

インタビューにしろ、会話にしろ、
まずは相手への興味を持つこと、そして相手を思いやる気持ちを持つこと。
これが肝なのかなというのが、自分なりのまとめです。


聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)
阿川 佐和子

文藝春秋 2012-01
売り上げランキング : 254

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  阿川佐和子 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『悪党たちは千里を走る』 | メイン | ダイビング @伊東>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3630-7ef04d2a
| メイン |