FC2ブログ
『パンドラの匣』
- 2006/08/14(Mon) -
太宰治 『パンドラの匣』(新潮文庫)、読了。

久々の太宰作品をば。
夏休みっぽいですねー。

「正義と微笑」「パンドラの匣」の2作品を収録。
タイトルからして「重たい作品だったらイヤだな」と思いながら
読み始めたのですが、
意外や意外、両方ともカラッとした青春小説でした。

「正義と微笑」では、
主人公の洒脱な日記の文章にクスッと笑わされながらも、
やっぱりお兄さんのキャラクターが素敵です。
自分の人生には器用でないけれど、
弟には非常に温かい眼差しを向けており、
そして、弟に投げかける言葉が洒落ています。

「パンドラの匣」では、手紙形式で話が展開しますが、
やはり手紙の文体はウィットに富んでいます。

両作品とも、主人公の年齢を考えると、
少々大人びた文章で、若干リアリティに疑問を感じますが、
前向きに生きる両人のエネルギーを思うと、
それもありかなという気持ちになります。

パンドラの匣
パンドラの匣太宰 治

新潮社 1973-10
売り上げランキング : 22953

おすすめ平均 star
star作家 太宰
star夜明けの明るさ
star青春の書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  太宰治 | CM(2) | TB(3) | ▲ top
<<『日本の権力人脈』 | メイン | 『新・危機管理のノウハウ』>>
コメント
--
こんばんわ。TBありがとうございます。
私もタイトルから重い系を想像していたのですが、読後爽やかさを感じられました。『正義と微笑』のお兄さん、私も好きです。
2008/09/03 20:33  | URL | romi #sZpm1ECI[ 編集] |  ▲ top

--
romi さま

CM&TBありがとうございます。
「こんな太宰治もあるんだー(゜o゜)」というのが読んだ当時の感想でした。
爽やかな太宰さんも素敵ですね。
2008/09/03 23:59  | URL | かもめ組 #bCpyViaU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/360-04dfe4eb
-パンドラの匣-
パンドラの匣 太宰治著 十六の春から『僕』がつけ始めた日記形式をとった『正義と微笑』。日記の筆者進の、若さ特有の鼻っ柱の強さや、そ... …
2008/09/03 20:29  slow match ▲ top

-映画化&秋公開!「パンドラの匣」-
本作は、言わずとしれた文豪・太宰治作の中篇。短編集「お伽草紙」が、あまりにも面白かったので、以前からタイトルに惹かれていたこちらにも、すぐさま手を伸ばしました。そして、結論を言うと・・・もう素晴らしいの一言!!読み終えたときは、感動で胸が震えま... …
2009/02/18 19:28  JoJo気分で気ままにGO! ▲ top

-映画『パンドラの匣-
太宰治原作の映画化。 当時の青春ってこんな感じなのかなぁ? 自分にはちょっと合わなかったです。 結核ってこういう風に治療したんですね... …
2009/12/29 00:01  単館系 ▲ top

| メイン |