FC2ブログ
『詩心』
- 2006/08/11(Fri) -
曽野綾子 『詩心』(新潮文庫)、読了。

この作家さんの短編集は初めてでした。
新聞紙上での評論家的な面の印象が強いので、
どんな作品を書くのか恐る恐る覗いてみるといった感じで読み始めたのですが、
一作品目の途中から引き込まれました。

上手く表現できないのですが、
主題への近づき方が女性の作家らしくない印象を受けました。
決して悪い意味ではなく、
男性的な客観性を持っているような感じがしたのです。

「堕落教師」「凧の上がる風景」「肥満」で見られるような
今という時代を鋭く切り取ってみせる巧みさがありながら、
一方で、「詩心」のような俗物的なコミカルさもあり、
表情豊かな短編集でした。

詩心
詩心曽野 綾子

新潮社 1983-01
売り上げランキング : 918033


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  曽野綾子 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<若冲と江戸絵画展 | メイン | 『ピーナッツ』DVD発売イベント会見>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/356-eacc275c
| メイン |