FC2ブログ
『やってられない月曜日』
- 2013/11/15(Fri) -
柴田よしき 『やってられない月曜日』(新潮文庫)、読了。

『ワーキングガール・ウォーズ』の系列の作品だと知り、
ワクワクしながら読み始めました。

まずは、「28歳OLが主人公」ということに全く違和感を感じさせない文章が心地よいです。
上手い作家さんであっても、「イマドキの28歳、こんな言葉遣いしないよねー」と
思ってしまうような、「小説口語」みたいなものが引っかかるときがあるのですが、
本作においては、ストレスフリーでした。

大手出版社にコネ入社で入った経理部所属の模型オタク独身28歳と、
同期の801系同人誌オタク女子。
この2人の会話がテンポ良くて、楽しいんですよね。
しかも、両名ともおバカキャラを演じている聡明な女子という印象。
男性社員に言う時は言うし、エリート社員だったらぐっと言葉を飲み込むという
サラリーウーマンの鏡のようなキャラ(笑)。

そして、会社ではワイワイやりつつも、
家に帰って独りになると、意外と深ーい内面世界に落ち込んでいくという、
これまた独り身の仕事頑張ってます系女子にありがちな展開。

いろいろ共感するところがありました。
厳しい目線を持っているところにも、
自分の身の丈を考えてあんまり無理しないところにも、
共感というか、安心感を持てました。
自分と同じ立ち位置の人だー、っていう・・・。

で、私的にもやってられない月曜日から始まった今週は、
それでも嬉しい金曜日になり、仕事はさっさと終わらせて、
いきなり能を観に行くという(爆)。
ま、でも、メリハリがないと、深夜2時までサービス残業とか、やってらんないですわ!


やってられない月曜日 (新潮文庫)やってられない月曜日 (新潮文庫)
柴田 よしき

新潮社 2010-06-29
売り上げランキング : 301847

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  柴田よしき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『正しく生きるとはどういうことか』 | メイン | 『阿漕』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3545-99de1b1a
| メイン |