FC2ブログ
『螺旋階段のアリス』
- 2013/11/14(Thu) -
加納朋子 『螺旋階段のアリス』(文春文庫)、読了。

大手企業に勤めていた中年男が、
早期退職制度を活用して「探偵」になった!

まー、現実味のない話ではありますが、
『不思議の国のアリス』の世界観を借りた本作の中では、
ファンタジー感に包まれて、だんだん現実味なんてどうでもよくなってきました(苦笑)。

1つ1つの事件も、冷静な頭で考えると
「そんなことは現実世界では起こらないよー」
と思ってしまいがちですが、なんとなくフワフワと、たまにはこんな世界もあっても良いかなと。

まぁ、病院の待合室で本作を読んでいたということもあり、
時間つぶしには適度な軽めの作品でした。


螺旋階段のアリス 文春文庫螺旋階段のアリス 文春文庫
加納 朋子

文藝春秋 2003-11-08
売り上げランキング : 132164

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  加納朋子 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『財務会計理論』 | メイン | S革&Q>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3541-50879a12
| メイン |