FC2ブログ
『春の夢』
- 2006/08/10(Thu) -
宮本輝 『春の夢』(文春文庫)、読了。

日本の作家らしい緻密な筆致で、面白く読めました。

最初、トカゲのあまりに突飛な登場ぶりに、
「そんなことって有り得るのかなぁ」とやや鼻白んだ感がありましたが、
次第にそのトカゲの存在感が増してきて、
「最後どうなるんだろう」と心配でなりませんでした。

ちょっとしたことで大きく変化する人間の心の動きも、
しっかりと描きこまれており、展開に納得。


春の夢 (文春文庫)
春の夢 (文春文庫)
おすすめ平均
stars虚無とデカダンを抱えて生きる。
starsこんな青春も、アリ。
stars悪くないが、青が散ると比べると見劣りしてしまう
starsトカゲのキンちゃん!
stars静かだけどすごく浸透してくる感じ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  宮本輝 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『ピーナッツ』DVD発売イベント会見 | メイン | 『経理の仕事が面白いほどわかる本』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/354-8a486669
-『春の夢』 宮本輝-
生きた!愛した!闘った!めくるめく、あの青春の日々よ。―なき父の借財をかかえた一大学生の、憂鬱と人生の真摯な闘い。それをささえる可憐な恋人、そして1匹の小動物。ひたむきに生きようとする者たちの、苦悩とはげしい情熱を、1年の移ろいのなかにえがく青春文学の輝か... …
2009/07/25 17:33  まん巻の書 ▲ top

| メイン |