FC2ブログ
『Newton 2013年12月号』
- 2013/11/01(Fri) -
『Newton 2013年12月号』(ニュートンプレス)、通読。

出かけた先で読むものがなくなり、コンビニで購入。
人生初『Newton』でございます。

が・・・・・ちょっと期待が大きすぎたのでしょうか?
特集記事の「統計の威力」の内容について、「こんな程度か・・・」と感じてしまいました。
他の雑誌でも作れそうな記事のレベルだなぁと。

もっと、最先端の研究についてじっくり書かれている雑誌だと思ってたのですが、
意外と総花的で底が浅い印象です。

ただ、表紙を見ると、”GRAPHIC SCIENCE MAGAZINE”となっているので、
自然科学の「写真誌」だと思うべきなのですかね?
確かに、宇宙の写真などは美しいと感じました。
でも、統計学の写真って・・・・・(爆)。イラスト誌ってことかな。

あと、日本語の文章力がイマイチなのも気になりました。
書かれている内容が難しいために理解しにくいというのではなく、
日本語が小慣れていないから読みにくいように感じました。

なんだか「ちょっと思ってたのと違う・・・」という感想を全編に渡って感じてしまいました。


Newton (ニュートン) 2013年 12月号 [雑誌]Newton (ニュートン) 2013年 12月号 [雑誌]

ニュートンプレス 2013-10-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『アミダサマ』 | メイン | 『安全学』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3526-ea3722d8
| メイン |