FC2ブログ
『臨界』
- 2013/10/20(Sun) -
今野敏 『臨界 潜入捜査』(実業之日本社文庫)、読了。

先日、実家に帰った時に持ち帰ってきた本。
お店のお客様からいただいたそうです。

シリーズものの第5作ですが、自分で1~4まで買うのも大変なので、とりあえず読んでみました。
舞台が三重県ということもあり、ま、この回だけでも良いかなと。

三重県に原発が建っているという設定で、
名古屋の暴力団が、違法な原発労働者の手配で儲けているというもの。
そこに原発反対の住民運動も絡んでくるという構図。

現在、三重県には原発はありませんが、
それは中部電力の芦浜原発建設計画に対する壮絶な反対運動が巻き起こったから。
以前、芦浜原発を巡るルポを読んだことがありますが、
賛成派と反対派で住民が大きく二分し、暴力沙汰も当たり前の混乱状況だったそうです。
原発建設は、一歩間違うとコミュニティを破壊するところまで行きついてしまうという
その最たる事例だと思います。

また、原発での末端の労働者として、不法滞在の外国人などいわくつきの人々、
アメリカでは犯罪者や貧しい黒人労働者が使役されているという問題も
別のルポで読みました。

なので、本作で描かれている、電力会社、下請け会社、地元政治家、暴力団といった関係者の
問題の構図は正しいというか、突飛な話ではないと思います。
ただ、原発の存在そのものを、「奇形の魚が獲れる」といった文脈で描くのは
正しくないというか、311以降だからこそ、安易に書くべきではないことだと思います。
利権関係の問題を抉ることは大事な問題提起だと思いますが、
自然科学の問題として噂話や都市伝説的な話題で不安を煽るべきではないと思います。

反原発論者の、こういうところが苦手です。
というか、不信感を抱いてしまうところです。
怪しいカルトと同じ手口のように思えてなりません。
あとがきで、著者が、参議院議員選挙に、政党「原発いらない人びと」から出馬していたという
事実を知り驚きました。

しかし、本作の中で、反原発の住民運動を取り仕切っている運動家たちを
結構な勢いでバッサリと斬っているところは、スッキリしました。
彼らがやっているのは、「運動のための運動」「反対のための運動」であり、
「住民のための運動」ではないんですよねー。
市民運動家の怪しさは、原発問題に限ったことではないですが・・・。

作中で、地元民が、市民運動家の怪しさに気づいて、
自ら様々な活動を模索していたことが描かれており、
「三重県民、なかなかやるじゃーん」と、フィクションなのに嬉しかったりして。

とまぁ、いろいろ書きましたが、サスペンス作品としての出来はイマイチ。
「原発問題を取り上げたい」という著者の一方的な思いと、
「拳法の戦闘シーンをじっくり描きたい」というアクション熱とだけで
出来上がっているような作品のように思えました。
アクション熱を期待している読者にとっては、読み応えがあるのではないでしょうか。
私の好みではありませんでした。


臨界 潜入捜査 (実業之日本社文庫)臨界 潜入捜査 (実業之日本社文庫)
今野 敏

実業之日本社 2012-10-05
売り上げランキング : 183703

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

海よ!―芦浜原発30年海よ!―芦浜原発30年
朝日新聞津支局

風媒社 1994-10
売り上げランキング : 274068

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原発ジプシー 増補改訂版 ―被曝下請け労働者の記録原発ジプシー 増補改訂版 ―被曝下請け労働者の記録
堀江 邦夫

現代書館 2011-05-25
売り上げランキング : 182447

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  今野敏 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<『戦国10大合戦の大ウソ』 | メイン | 『キング&クイーン』>>
コメント
--
こんにちは。
「なるほど~」と興味深くレビューを読ませていただきました。ご紹介いただいたルポ、読んでみたいです。とくに、原発ジプシー、気になってました。すごい話が聞けそうですね。
2013/10/21 19:04  | URL | ゆう  #svfWGCro[ 編集] |  ▲ top

--
ゆう様

CMありがとうございます。
本作の中で環境省の外郭団体の所長が登場するのですが、
彼の台詞が、原子力発電所という政治問題の本質を突いていると思いました。
ある種の体制側の本音が分かると思います。
(ただし体制本流ではなく傍流の本音だと思います)

『原発ジプシー』は古い本ですが、大学生の時に読んで衝撃を受けました。
こちらも、原子力産業で働くということの実態を知ることができると思います。
2013/10/21 22:10  | URL | かもめ組 #obYDgEv2[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3510-fc9e20f3
| メイン |