FC2ブログ
『三遊亭天どん真打昇進披露特別公演』
- 2013/09/01(Sun) -
さて、前回行った火曜会で購入した真打ち昇進公演チケット。
13時開演なのに、昨日遊び過ぎて、起きたら11時半を過ぎているという大失態!
朝ごはん抜きで落語を聞く羽目に(苦笑)。

無事に開演前に着いて良かったですが、
息を整える間もなく開口一番になっちゃいました。
古今亭駒次さんの「お世継狂騒曲」ですが、天皇家の男児誕生をネタにするという
かなりキワドイ噺でしたが、会場は大ウケ、私もこの手の問題作好きですわ(笑)
前座の時に作った噺と聞き、駒次さん、要チェックです。
「天どんさんの会を見に来ると他の人が気になる」法則、今回も発動です(爆)。

続いて、春風亭百栄師匠の「船越くん」。
天どんさんとの前座時代の思い出話を語って、良い雰囲気にしんみりしてたら
こんなバカバカしい噺を繰り出してくるんですから!
平穏な日常にトラブルをでっち上げて、周りを巻き込む船越くん(笑)。
2時間ドラマの世界観が、どんなに独特なものなのか、良く分かりました。

芸協からは、春風亭昇太理事が(笑)。
真打昇進披露には、相互の協会からお祝いに人を派遣するものなんですね。
この手の会に来るのは初めてなので、いろいろ興味深かったです。
まくらでは、百栄師匠をネタに「三ノ輪」の連呼(爆)。
地元・静岡のバカを紹介したり、かなり毒っ気のある内容でした。でも、こういうの好き。
噺は「マサコ」。怪談もののネタでしたが、話の構成・テンポとも上手いですねぇ。
芸協の噺家さんまで手を広げると大変かと思い、控えていたのですが、
やっぱり面白い人は見ないと損ですね!

仲入り前に、三遊亭圓丈師匠の登場ですが、この方まで「三ノ輪」って(笑)。
落語会は、こういうネタの連続性も醍醐味の一つですね。
そう言えば、「真打ちになったら、天どんさん、どんな名前になるんだろう?」と
思っていたのに、まさかの天どん続行!その裏話も聞かせていただきました。
噺は「悲しみは埼玉へ向けて」。聞いてみたかったんですよー。
落語というより、漫談的な要素が強いのですが、情緒あふれる繰り返しのブリッジが
初演当時は斬新だったのではないかと想像します。
高座では、東上線沿線のお客様もいるだろうに、北千住から埼玉、群馬、栃木までを
とことんバカにした噺をやってしまう勇気とブラックさ、好きですわー。

仲入り後は、口上。
歌舞伎の世界の口上のシーンはテレビなどで見た覚えがありますが、
落語の方は、初めて。笑い優先ということで、非常にくだけた雰囲気です。
ま、噺家がしゃちほこばっても仕方がないので、こういう文化なのでしょうね。
それぞれの口上が、ちょっとした大喜利のようでもあり、面白かったです。

続いて、林家彦いち師匠で「掛け声指南」。
まくらで、出身の国士舘大学の人々を散々いじってました(笑)。
募金活動の話とか、相当ブラック。
噺では、タイ人の青年が主人公。もう、この時点で落語として可笑しい。
言葉の壁や勘違いを扱っているのですが、いろんなドタバタが
最後に収斂していくという基本的な構成です。なんか安定感。

最後に、主役の三遊亭天どんさんによるメインイベント。
登場してのいきなり愚痴っぽい語りに、天どんさんらしいと思うとともに、
真打昇進が決まっても、やっぱりどこか不安定な感じを残す独特な空気。
本日見た人の中で、一番、頼りなさげですわ(爆)。
あと、白鳥師匠、昼から来てたんだったら、見たかったわー。
夜の部はチケットが売り切れちゃってたんですよねー。
噺は「カベ抜け」。天どんさんのサイトで見て、気になっていた噺です。
間違って出てきた幽霊となぜか同棲してしまう男の話(笑)。
天どんさんらしい無気力な男が主人公なのですが、
なかなか良い人なんですよ。出来の悪い幽霊を教育してあげたりして。
その結果、「新婚かーーーーっ!」という展開になるのですが、
このくだり、最高でした。天どんさんの緩急の付け方の好きなところです。
ただ、主人公のキャラクター的にゆるりと演じることの多い天どんさんは、
どうしても、パワフルな噺家さんと同じ高座に出ると、
印象が薄くなってしまうという弱みがあると、私は思っています。
なので、天どんさんの会なのに、天どんさん以外の人に印象が残ってしまうという(苦笑)。
ま、でも、「まったり!」の掛け声がかかった高座でしたから、これが正解なのかも(笑)。

この会は、全編通して、かなりブラックなネタ、
人によっては「差別だ!」「人権侵害だ!」「不敬罪だ!」と起りそうなネタも多々あったのですが、
お笑いって、もともと差別的な要素を含んでるじゃないですか。
人間の汚い部分や悪い部分も含めて笑ってしまうというか。
そういう洒落や冗談が通じる人たちと共有している空間って、なんだか落ち着きます。
変な気を遣わなくて済むというか、大人な空間というか。
今日は、そういう点も含めて、お笑いっていいな、笑いが分かる人っていいなと、
なんだか変なところで幸せな気分になれた一日でした(爆)。


[DVD+CD]三遊亭天どん 真打昇進なんだよ TENDON2013
[DVD+CD]三遊亭天どん  真打昇進なんだよ TENDON2013
クエスト 2013-09-20
売り上げランキング : 47877


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL | 落語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『わが町に来た朝鮮通信使Ⅰ』 | メイン | 伊勢えびBBQ&熱海海上花火大会>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3440-6ecd035c
| メイン |