FC2ブログ
『ダーク・シャドウ』
- 2013/08/25(Sun) -
『ダーク・シャドウ』

ティム・バートン×ジョニー・デップなのですが、
なんだか雑な作りが気になってしまいました・・・・。

前半は、ところどころにギャグも散りばめて、
軽快にホラーだったのですが、
後半は、ストーリーの粗さが目について笑えず。

そもそも、それぞれに妖力を持ったヴァンパイアと魔女が
田舎町の水産加工業で競い合うってどんな設定よ(爆)。

コリンズ一家+αの面々は、
相当に偏屈なキャラクターが揃っているのですが、
刹那的に笑わせてくれるだけで、ストーリーに活かせているとは言い難い状況。

「永遠の愛」というものがテーマなのかもしれませんが、
その割には浮気するし、相手のビクトリアも何だか現実感のない存在で・・・。
それぞれのキャラクターが裏を持っていそうなソワソワ感を見せながら、
なかなか真相が表に出てこなくて、しかも最後に出てきた真相がそれかいっ!?

ラストの対決シーンは、既視感満載。
『永久に美しく・・・』そのものという気がしました。

もしかして、この作品って、こういう状況全体を嗤うコメディなのかしら。


ダーク・シャドウ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)ダーク・シャドウ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-10-03
売り上げランキング : 19328

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

永遠に美しく… [DVD]永遠に美しく… [DVD]
マーティン・ドノヴァン

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-11-25
売り上げランキング : 64111

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL |  ティム・バートン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『政治の修羅場』 | メイン | ダイビング @川奈>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3431-be53635c
| メイン |