FC2ブログ
『戦と乱から日本史を読むと面白い』
- 2013/08/22(Thu) -
歴史の謎を探る会 『戦と乱から日本史を読むと面白い』(KAWADE文庫)、読了。

父の知人の本シリーズですが、
こちらは、「日本史における戦闘」というテーマに絞っていたので、
面白く読めました。

ま、46もの戦いを取り扱っているので、
各戦闘は数ページなのですが、前に読んだ本よりも楽しめたということで。

やっぱり、歴史の理解には時系列って大事ですよねぇ(爆)。

世界史はともかく、日本史は定期的に復習しないと、
基本的な知識も忘れていきそうになってしまい、
そういうときに、この手のお手軽本は、結構役に立ちます(笑)。

戦国の世において、
我らが藤堂高虎さんが出てくるかと期待したのですが、
そちらは残念ながら、脇役の脇としてしか登場せず・・・・。


戦と乱から日本史を読むと面白い (KAWADE夢文庫)戦と乱から日本史を読むと面白い (KAWADE夢文庫)
歴史の謎を探る会

河出書房新社 2006-07-14
売り上げランキング : 37134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  歴史の謎を探る会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『日本史99の謎』 | メイン | 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3426-da5553c5
| メイン |