fc2ブログ
『戦略読書日記』
- 2013/08/05(Mon) -
楠木建 『戦略読書日記』(プレジデント社)、読了。

大学時代の友だちとの話の中で、「今、この本読んでるよ~」と出てきたのが本書。
で、早速わたくしめも久々に新品を本屋で購入。

今日は一日勤め先からお休みをもらっているので、
夏休み気分で、じっくり読むかぁ・・・と昨夜から読み始めたら、
読み止めることができずに、まさかの一気読み(笑)。

楠木先生一押しの本が紹介されているだけと言えば、だけなのですが、
なぜ、この本が面白いのかということを、非常なる情熱をもって語っています。
訴えかける力がすごくて、紹介されている本の半分は、
自分の「読みたい本リスト」に追加することになりました。

翻って、自分の仕事を考えてみた時に、
自分に最も欠けているのが、この「人を動かす力」「他人を巻き込む力」だと再実感。

自分自身、仕事には情熱とプライドをかけて取り組んでいるつもりなのですが、
情熱も行動も、基本的に自己完結型なんですよね~。
全部自分でやっちゃう・・・。
そして、下手にそれで出来てしまうと、周りの人が、
「あの人は何でもできる人だから手を出さない方が良い」と判断されてしまい・・・。

まぁ、まだ、そうなってしまう程には、自分の能力が足りていないし、
やっている仕事自体も、それほど高度なものではないので、
上記の表現は相当に誇張しちゃってますが、突き詰めるとそういう悪循環に陥ってます。

それに引き替え、この楠木先生の、
「自分がワクワクしたことを語り、他人にもワクワクさせる巻き込み力」というものは
原著の『ストーリーとしての競争戦略』もそうでしたが、
本作は「読書感想文」なだけに、ますます強烈に感じられました。

訴えかけ、動かし、どんどん巻き込む、
この能力を少しでも自分のものにしていきたいです。

『ストーリーとしての競争戦略』の副読本として、面白かったです。


戦略読書日記 〈本質を抉りだす思考のセンス〉戦略読書日記 〈本質を抉りだす思考のセンス〉
楠木 建

プレジデント社 2013-07-11
売り上げランキング : 547

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  楠木建 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『千年女優』 | メイン | 『世界中がアイ・ラブ・ユー』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3396-ad58d785
| メイン |