FC2ブログ
『スチュアート・リトル』
- 2013/07/21(Sun) -
『スチュアート・リトル』

アニメ作品と思ってたら、リアル世界との合成なんですね。
何も知らずに見てしまいました(苦笑)。

養子をもらおうと、児童養護センターに出かけて行ったリッチマンの両親。
そこには元気な子供たちがたくさんいたが、気に入ったのはネズミ・・・・って、
ネズミが孤児としてセンターに引き取られていることや、そもそもしゃべることや、
ネズミを家族にしようとすることなど、あらゆる疑問をすべて無視して
すんなり家族の一員となってしまうスチュアート。
この強引な展開に、逆に惚れてしまいましたわ(爆)。

唯一、自分の弟がネズミであることに拒否反応を示すジェームズ。
当たり前や!
なのに、その拒否反応も控えめ。お上品なご家庭ですね。

本作の見どころは、家族愛よりもネコvsネズミの、
トムとジェリー状態の駆け引きでしょう。
今も昔も、ネズミの方が優秀というせっていなのかしら?

ネズミはCGなのに、ネコはリアル。
むしろ、ネコの演技に惚れ惚れ。

そして、宮崎作品でもそうですが、やっぱり「動き」が美しい作品は
見入ってしまいますね。本作ではスチュアートの動きと表情が秀逸。

てなわけで、目で楽しませてもらいました。
ストーリーは、ま、最初から最後まで荒唐無稽ですので
動きの理由づけ程度に思えば、こんなもんかなと思います。


スチュアート・リトル [Blu-ray]スチュアート・リトル [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2011-07-21
売り上げランキング : 70063

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL |  ナイト・シャマラン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『日本の選択』 | メイン | どっか旅>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3374-7ef32bcb
| メイン |