FC2ブログ
『橋下主義を許すな!』
- 2013/06/23(Sun) -
内田樹、香山リカ、山口二郎、薬師院仁志 『橋下主義を許すな!』(ビジネス社)、読了。

図書館に本を返しに行ったときに目に留まった一冊。
「え、区立図書館にこんな政治的メッセージの詰まった本を置いて大丈夫なの!?」と
驚いて、ついつい読んでしまいました(爆)。

現在も様々な問題でご活躍の(苦笑)橋下市長ですが、
とにかく問題提起には熱心で、そこにシンプルな二項対立の軸を描く手腕は素晴らしい。
テレビの手法を政治に見事に取り込んでいます。
きっと弁護士という仕事も、複雑な事情をいかにシンプル化して共感を得るかなんでしょうね。

で、問題は、この「シンプル化」の作業。
本質をシンプルに整理して見せられれば、これほど市民にとって助かることはないわけで、
これまでブラックボックス化されていた政治について関心をもち、
意見を言う切っ掛けになると思います。市民の政治力が上がると思います。

ところが、「シンプル化」の過程で、本質を間違ってとらえてしまうと、
議論そのものを空転させるだけでなく、ミスリードするんですよね。
さらに悪いのは、意図的に「シンプル化」の対象を本質からずらすこと。
これって隠蔽です。

橋下市長の政治の進め方に賛同する人たちには、
各課題での「シンプル化」が適切に行われているかチェックする機能を
きちんと自分たちの中に備えておかないと、どこかで自爆しちゃうと思います。

で、本作ですが、内田センセの主張は、ちょうど著作を読んだばかりだったので
分かりやすかったですが、後半の鼎談に関しては、
部外者が評論家の立場でコメントしているだけで、
同時代性が感じられないというか・・・・
なんだか過去の出来事に対して、コメントしているような傍観的な印象を受けました。

大阪で人を集めてまで行う意義があった鼎談だったのでしょうか?
なんだか、橋本政治に不満を持つ人たちが、不満の存在を確認し合っただけで、
不満の解決方法を描くきっかけにはなっていないように思いました。


橋下主義(ハシズム)を許すな!橋下主義(ハシズム)を許すな!
内田樹 山口二郎 香山リカ 薬師院仁志

ビジネス社 2011-11-08
売り上げランキング : 211255

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  橋下徹 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『パーミション・マーケティング・セミナー』 | メイン | 『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3337-a3b32b2a
| メイン |