FC2ブログ
『河鍋暁斎の能・狂言画』
- 2013/06/15(Sat) -
『河鍋暁斎の能・狂言画』

気付いたら、会期が明日までとなっていて、慌てて出かけてきました。
三井記念美術館は初めてお邪魔します。
財閥らしい重厚な建物ですね。

DSC_0463 (1024x768)

1階ホールもなんだかお洒落。
さすが日本橋、敷居が高いわぁ~(苦笑)。

DSC_0462 (768x1024)

そそくさと7階に向かいます。

DSC_0460 (768x1024)


能の一場面を描いたものや、能の舞台の一場面を描いたものなどは
躍動感と優雅さが共存していて美しかったですが、
それ以上に、下絵やスケッチが面白かったです。

ささっと筆で書きとっただけなのに、
人の体勢や動作を見事に写し取っていることに驚きます。

この展示会を見て、なぜ私が河鍋暁斎を好きになったのかが、改めて分かりました。
それは、骨格や体勢を非常に精緻に絵に落とし込んでいるにもかかわらず、
それを表現する筆さばきが非常に柔らかな線で行われるというアンバランス感です。
『能・狂言面之地取絵巻』や、『道成寺図(鐘の中)』などが、特に印象に残りました。

また、『暁斎漫画』としてコミカルに描かれる人々は、
ちょんちょんと筆で付けただけの目鼻なのに、とっても表情豊かなんです。

多作な絵師ですから、今後も展示会が楽しみです。

DSC_0461 (768x1024)

ポスターに使われている『唐人相撲図』が、会期前半だけの展示で、見られず誠に残念!


河鍋暁斎戯画集 (岩波文庫)河鍋暁斎戯画集 (岩波文庫)
河鍋 暁斎 山口 静一

岩波書店 1988-08-16
売り上げランキング : 109454

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL | 美術展 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『稼ぐが勝ち』 | メイン | 『売れる21の法則』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3330-0ded47ef
| メイン |