FC2ブログ
『一個人』
- 2013/06/02(Sun) -
『一個人』

お出かけしながら、電車の中や食事中に読書してたら、
なんと手持ちの本を読み切ってしまうという失態!
慌ててコンビニで読むものを探しました(苦笑)。

普段は、読みかけの本以外に予備一冊を持っているものなのですが、
読みかけがハードカバーだったのに加えて、お散歩目的ということで
荷物を軽くしようとして失敗しました。

何を買おうか迷ったのですが、初めて、この雑誌を買ってみました。
「高虎さん、載ってるかなぁ?」と期待したのですが、
関ヶ原の戦いの布陣図の中に名前が出てきただけで、本文は登場せず。
残念。

天下取りの武将たちというメインキャスト以外へのスポットの当て方は、
島津義久、長宗我部元親、毛利元就といった地方の戦国武将であり、
関ヶ原後に徳川の下で活躍し続けた武将は、特集の趣旨に外れるものだったようです。

歴女を取り込もうとしているのか、諏訪原寛幸さんのイラストが多用され、
また、若い男性を意識したのかCGによる合戦シーンの再現などがあり
いろいろ工夫されてましたが、日本文化好きの私としては、
オーソドックスな戦国合戦絵巻的な絵画作品で解説してくれる方が良かったです。

様々な「謎」を取り上げて気を引こうとしている割には、
その真相の解説が薄いことが気になりましたが、
680円という価格にしては、ボリュームがあったと思います。


一個人 (いっこじん) 2013年 07月号 [雑誌]一個人 (いっこじん) 2013年 07月号 [雑誌]

ベストセラーズ 2013-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『情報は1冊のノートにまとめなさい』 | メイン | 大井ふ頭中央海浜公園なぎさの森>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3321-cdc04fb0
| メイン |