FC2ブログ
『競争と公平感』
- 2013/05/24(Fri) -
大竹文雄 『競争と公平感』(中公新書)、読了。

競争や公平感に関する多方面のトピックスを扱っていますが、
体系だっているかというと、そこは疑問。
新書というより、エッセイ的な印象が強いです。

ただ、経済学者が行った様々な調査が紹介されており、
読み物としては面白かったです。

特に、調査における仮説の立て方が、
「そんな観点で物事を切り取るんだ~」という驚きを覚えるものがいくつもあり、
経済学者の皆さんの目の付けどころに目からウロコ。

当たり前と思って受け入れている枠組みを取っ払って、
もう一度ゼロから事象を捉えなおしてみることの大切さを実感しました。



競争と公平感―市場経済の本当のメリット (中公新書)競争と公平感―市場経済の本当のメリット (中公新書)
大竹 文雄

中央公論新社 2010-03
売り上げランキング : 66262

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』 | メイン | 『プリンセス・トヨトミ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3309-d00aa1c7
| メイン |