FC2ブログ
『デビル』
- 2013/05/18(Sat) -
『デビル』

ナイト・シャマラン監督のアイデアを、若手たちが映画化するプロジェクトの
第1弾作品だそうです。
シャマラン監督作品と間違えてました(苦笑)。
ただ、作品としては十分面白かったです。

高層ビルのエレベーターに閉じ込められた5人。
互いを知らない中で、不信感を煽る出来事が立て続けに起こり、
疑心暗鬼はMAXに。そして人間の攻撃的な感情がむき出しになった時に
5人の中の1人が死ぬ・・・・。

冒頭から、悪魔の関与を疑わせる説明が続くので、
見ている側としては、犯人捜しよりも悪魔の登場の仕方の方が気になるのですが、
実際に当事者としてエレベーターの中に居合わせたら、
目の前の誰かが殺人鬼で、しかも逃げ場がないという極限状況。
このハラハラ感を上手く見せていたと思います。

また、ホラーが苦手の私でも、目を覆うことなく見られる程度の映像で、
しかもドキドキさせてくれるのですから、バランスのとれた良作だと思います。

最後は、なんだか上手くまとめられてしまった感があり、
もうひと捻り欲しいとも思いましたが、あんまり無茶しない方が無難ですかね。

あと、いくつか、意味深な台詞や行動が未回収になってるのは不満。
ま、それは、親分のシャマラン監督作品でも感じたことなのですが(苦笑)。
そして、捜査現場の指揮を執る捜査官は、警備室のモニターの前から離れちゃいかんと思うぞ。


デビル [DVD]デビル [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル 2011-11-23
売り上げランキング : 63551

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL |  ナイト・シャマラン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ダイビング @福浦 | メイン | 『ステイ・フレンズ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3306-a2a85c6f
| メイン |