FC2ブログ
『ボクたちの交換日記』
- 2013/04/28(Sun) -
『ボクたちの交換日記』

さてさて、満を持して感想を書かせていただきましょうか(笑)。

内村光良映画監督作品第2作ですが、
映画に対する真摯な思いが伝わってくる良い作品でした。

お笑い芸人が監督をし、売れないコンビの姿を描いたとなると、
お笑い要素満載を期待したくなるところですが、
むしろ、「夢を追いかける人生と現実」という人間ドラマを
しっかりと正面から描いた作品に仕上がっていて、映画として良い作品だなと感じました。
(お笑い目当てで見に行くと物足りないと思います・・・)

監督自身は、若くして売れっ子になり、20代半ばで冠レギュラーも持ち、
苦しい時代は何度かあったとはいえ、客観的に見ればずっと第一線で活躍してきたと言える
華やかな経歴の持ち主です。
そういう意味では、主人公の房総スイマーズのような「売れない」「芽が出ない」という
経験をしていないわけで、それなのに、ここまで彼らの葛藤をストレートに描けるのは、
多くの若手芸人さんの姿を温かく見守ってきた先輩芸人としての愛情なんでしょうね。
そして、当事者ではないから冷静に描けたという面もあるでしょうね。

甲本と田中のコンビ2人が主人公ですが、私は完全に甲本目線で見てました。
いやぁ、小出恵介さん、素晴らしい俳優さんですね。
『キサラギ』で認識したのですが、ここまで表情の表現が上手い役者さんだとは、
今回、認識を深くしました。

夢をあきらめても、守るべき家族がいるという現実は、
甲本にとって、それはそれで、生きている実感のある人生なのではないかなと思います。
もちろん悔しいでしょうし、諦めた、負けたという事実は残ります。
でも、十数年後の田中の、豪邸だけれど生活感の乏しい家よりも
家族が寄り添ってくれる甲本の姿の方が、幸せなように見えました。
(ただ、十数年後の甲本の置かれている状況は、ありきたりな展開だと思ってしまいましたが)

一方、田中の描き方は物足りなかったです。
もっと真剣さとか怒りとか持っている人のはずなのに、
感情を抑制し過ぎているように感じました。
最後、自宅からテレビ局にとって返すシーンでも、「気づき」の瞬間が分かりにくかったです。
奥さんの言葉がそれほど内容があるものに思えなかったので・・・。
芸人さんだと共感できるのかな。一般人には分かりにくいと思いました。

ただ、全般的には上手くまとまっていたと思います。
無駄を省いて、コンパクトに仕上がってます。
あまり斬新な演出はなく、やや小ぶりな感もありますが。

舞台はお笑いという世界でしたが、観た人それぞれの人生に置き換えて、
自分のこととして受け止められる普遍的なテーマを上手く扱っていると思います。
良い作品でした。


芸人交換日記 ~イエローハーツの物語~芸人交換日記 ~イエローハーツの物語~
鈴木おさむ

太田出版 2011-03-10
売り上げランキング : 20100

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL |  内村光良 | CM(0) | TB(5) | ▲ top
<<『リアル・スティール』 | メイン | 『北斎と暁斎 奇想の漫画』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3283-7b013133
-ボクたちの交換日記-
なかなかに良かった。 …
2013/04/28 19:44  だらだら無気力ブログ! ▲ top

-ウッチャン、監督2作目-
24日のことですが、映画「ボクたちの交換日記」を鑑賞しました。 甲本と田中のお笑いコンビ「房総スイマーズ」は結成して12年目だが いまだに売れる気配がない。 そんな時 互いに本音... …
2013/05/01 17:44  笑う社会人の生活 ▲ top

-ボクたちの交換日記 じわじわ〜っと泣けてくる-
【=21 うち今年の試写会2】 今日から4月、電車の中でも品川の駅でも新入社員って感じのフレッシュな雰囲気たたえた子がたっくさん! この子たちが数年後も元気に楽しく働いてくれて …
2013/05/02 09:16  労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜 ▲ top

-『ボクたちの交換日記』-
----これ、ウッチャンナンチャンの内村光良監督作品だよね。 「うん。『ピーナッツ』以来になるかな。 これはよく知られていることだけど、 彼はもとより映画監督を志望。 映画にもも …
2013/05/02 21:38  ラムの大通り ▲ top

-「ボクたちの交換日記」-
 ウッチャンナンチャンのウッチャンこと内村光良が映画指向であることは、オールナイ …
2013/05/04 07:01  みんなシネマいいのに! ▲ top

| メイン |