『西郷札』
- 2006/06/23(Fri) -
松本清張 『西郷札』(新潮文庫)、読了。

短編集なのに読み応え十分、貫禄十分。

歴史の表舞台に登場する大人物の
「周囲」にいた人々にスポットを当てた作品が、特に面白かったです。
我々が歴史を読むときに、
その存在に気がつかないまま読み飛ばしてしまうような人々の出来事を
資料から掘り起こし、作品として描ききる気力に感嘆。

作品の並び順が、明治~江戸のあたりを前後するため、
若干読みづらい感じもしましたが、
個々の作品は素晴らしかったです。

西郷札
西郷札松本 清張

新潮社 1965-11
売り上げランキング : 175436

おすすめ平均 star
star二代の殉死

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  松本清張 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
<<『一番わかりやすい禅入門』 | メイン | 内PSP>>
コメント
-清張作品の感想に同感-
こんにちは。虹色うさぎです。
「西郷札」、お読みになったんですね。
本当に歴史の片隅に埋もれている人々を描く視点はすばらしいですよね。
私は清張氏のそういう視点が好きです。
それではまた。
2006/06/26 09:20  | URL | 虹色うさぎ #Rd1cLYxg[ 編集] |  ▲ top

-タマ切れとなりました-

虹色うさぎ様

こんばんは。コメントありがとうございます。

先日お話していた作品とは違ってしまったのですが、読みやすそうな短編集が手元にあったので、まずはこれからと思いまして。

先週末に実家に帰った際に、父の本棚を漁ってみたのですが、父が持っている清張作品はほとんど読み終えてしまってました。というわけで、自力で調達しなくてはならなくなったのですが、手元に積読本の大きな山があるので、そこをまず片付けてから、ブックオフに清張作品を買出しに行こうと思ってます。
2006/06/28 00:51  | URL | かもめ組 #obYDgEv2[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/326-dab077b2
-『西郷札 傑作短編集〔三〕』 松本清張-
「松本清張」の歴史小説12作品を収録した『西郷札 傑作短編集〔三〕』を読みました。 [西郷札 傑作短編集〔三〕] ここのところ「半藤一利」作品を読んでいたので、歴史に関する本が読みたかったんですよね… 「松本清張」作品は、一昨年の12月に読んだ『黒の様式』以来です。 -----story------------- 時代小説の第1集。 西南戦争の際に薩軍が発行した軍票をもとに一攫千金を夢見... …
2017/04/28 22:20  じゅうのblog ▲ top

| メイン |